業務紹介

組織図

組織図
  • 毎月一日の全体朝礼の様子

営業部
営業部 部長 喜屋武 栄

営業部 部長 喜屋武 栄

- 営業部の業務内容について教えてください

工事物件の受注に向けての業務が主です。
まず、新しい物件がでると見積もり依頼があります、図面内容を確認し精算を行い見積書を提出しにクライアント先に出向きます。

クライアントはほとんどが長い付き合いの会社です。長いところだと30年以上付き合っています。
お客様に喜ばれる点は、民間工事の場合は特に設備のことがわからないという会社が多い中、設備のことも提案しながら、常により良い建物になるように心がけてやっているという点です。また完了後の仕事に大きな問題がない、クレームがないことも大きいと思います。

- 桐和空調設備の強みはなんでしょうか

どんな難しい仕事でもやりこなせるところです。
大きな現場経験も多く、難しい現場もこなせる技術力があります。

- 桐和空調設備で働くことの魅力はなんでしょうか

自由な雰囲気でのびのびと仕事ができることです。
営業部は現在4名。3年目の新人から30年選手まで若手からベテランまでが一丸となってやっています。

仕事の目的と納期がわかっていれば、ゴールに向かってやっていくので、それまでどんなスケジュールで動くかはあくまで自分が考えてやることです。だから毎日何をしているかというのはチェックせず任せています。

- 仕事のやりがいについて

大きな仕事を受注して、工事部が仕事を終わらせて、完成したときです。
最初と最後は営業部がお客さんと話をしますので、ダイレクトに声をいただけるのですが、そのときに「桐和さんにお願いして良かった」と言われるときは非常にやりがいを感じます。

- 仕事で大切にしていることは

お客さんの信頼を保つこと。
毎日コツコツやるべきことをちゃんとする。
しっかりした仕事をする。

これは営業部ということではなく、会社全体に言えることです。
「桐和空調に任せておけば、なんの心配もない」と思ってくれるような仕事を我々はしないといけないと思っています。
そのために工事部も努力するし、営業部も努力します。

- どんな人と一緒に仕事をしたいですか

自分で仕事を見つけられる人。

営業は仕事として漠然としたところがあります。
どうすれば仕事を受注できるのかというルールはありません。
その中で、自分で目標を決めて自分で目的に向かって、仕事をしていくということをやれる気持ちと考えがある人が大切です。
黙って一日遊んでいても、ほかの人からはわからないですからね。
今の営業部メンバーはしっかりやってくれているので、彼らがいないと成り立たないですよ。

- 就職を考えている人にメッセージをお願いします

いろんな人とのコミュニケーションをとりながら、人のために働くのが楽しい人は向いています。
弊社は、自分の性格や自分なりの仕事のやり方で、自分を生かしていける職場だと思います。

工事部
工事部 部長 新垣 健一

工事部 部長 新垣 健一

- 工事部の業務内容について教えてください

空調設備、衛生設備工事の現場における施工管理業務(安全管理、品質管理、原価管理)を行なっています。
現場全体での朝礼を実施し、協力会社さんとのミーティング、図面通りに施工できているかを確認しながら施工写真を撮ったり、危険な作業をしていないかなどの安全管理をします。

- 桐和空調設備の強みはなんでしょうか

社風は和気あいあいとして、工事部は12名ですが特にまとまっていると感じています。

また通常は会社で予算を決めて発注や契約業を行うのですが、弊社では現場の担当者にまかせているので、おのずと経営者の目で現場を管理することになります。現場での変更や変動に柔軟に対応できるよう、個々の能力が高いです。

- どのような社員教育を行っていますか

月に1度、各部署で部会があるのですが、工事部は技術的な指導や相談事を聞くようにしています。
技術指導としてはコストの下げ方や、今ある現場で参考になるような指導をします。例えば、引き渡した後にサビが出たり、配管が漏れたりするような不良にならない施工の仕方を事例をもとに教えます。

また気になることがあれば現場に出向いて指導することもあります。
完成前には社内検査を行い、不備がないかのチェックをします。

- やりがいや喜びを感じるのはどんなときですか

仕事を任されるという責任感は大きく、経営者的な考えを持って仕事ができるのでやりがいがある仕事です。
また完了したらクライアントから評価をもらいにいくのですが、それでAの評価をいただけたら嬉しいです。国や県、民間の会社から表彰されることもあります。

- どんな人と一緒に仕事をしたいですか

将来的に会社に貢献できる人。
正直な人、仕事に関心のある人。

楽しく明るい会社なので、ぜひ技術力を磨きに来てください。

サービス部
サービス部 部長 知念悟 (リニューアル開発部 部長兼任)

サービス部 部長 知念悟 (リニューアル開発部 部長兼任)

- サービス部の業務内容について教えてください

大型の空調設備機器、業務用パッケージエアコンの保守点検や修理、設備オーバーホールなどを行なっています。
また一般ユーザーからの引き合いに対する修理、劣化診断に基づく整備、機器部品の販売もします。
技術員が実際に自分の手で探すところから、部品交換、機械を再運転できるところまで責任を持って対応します。

- 桐和空調設備の強みはなんでしょうか

昭和28年創業という県内随一の豊富な実績と現場のデータがあるので、現場で展開できるのが大きいです。また、経験と技術力に裏付けされた効率の良い提案ができるので、お客さまからの信用度は高いです。

- どんな人と一緒に働きたいですか

前向きな思考を持った人。
最初は自分で営業して自分で仕事を取ってくるのはなかなか難しいことです。
でも与えられた仕事でも、自分で考えて、自分で行動することが大切。
間違えるのは決して悪いことではありません。むしろ次につながるので大歓迎ですよ。

- やりがいや喜びを感じるのはどんなときですか

経験の積み重ねが技術力を上げていくことであり、集大成としてなんでもできる立場になったときに満足感を得られます。
それまでは先輩のフォローやアドバイスも受けながらですが、5年から7年で自分で判定して修理ができるようになります。
そうなったらもう一人前ですね(笑)

リニューアル開発部
リニューアル開発部 部長 知念悟 (サービス部 部長兼任)

リニューアル開発部 部長 知念悟 (サービス部 部長兼任)

- サービス部の業務内容について教えてください

お客様に空調機の更新提案を行い、消費電力削減やCO2削減などの付加価値についても提案書で説明をしながら受注活動をします。受注後は施工管理も実施します。
2016年の10月に発足したばかりですが、同業他社でも部署としてはない新しい部署であると思います。
営業提案から施工までを一括してまとめあげるので、経験をもって動ける立場の人でないとできない部署でもあります。

総務部
総務部 次長 新垣 芳美

総務部 次長 新垣 芳美

- 総務部の業務内容について教えてください

財務、人事から、総務全般までさまざまなことを行なっています。
他の部署は男性が多いのですが、総務部は女性ばかりの4名の部署です。

- 桐和空調設備の魅力はなんでしょうか

女性に対する福利厚生が同業他社と比較して、待遇がいいのではないか思っています。
これは私が自信を持って言えます。
例えばお互いホウレンソウ(報告・連絡・相談)を大事にしているので、子供の急な熱で休むことになっても「ユイマール精神」で、相手の環境を理解しつつ休める体制ができています。また産休、産後、有給に関しても取るようにしています。年齢は違いますが女性同士なので言いやすいですね。

- どんな人と一緒に働きたいですか

根性のある人。へこたれない、芯を強く持っている人です。 怒られても前向きに、「次は絶対失敗しないでおこう」と思えるといいと思います。 これは自分の人生を語っているようなものですね(笑) 泣きながら仕事をした経験があるから、気持ちがわかるのかなと思ってます。 いま一緒に仕事をメンバーは芯が強いですよ。

- 仕事をする上で大切にしていることはありますか

総務は明るい環境づくりの元にならないといけないと思うし、総務に笑顔がないとみんなに伝染するんです。だからみんなにいつも言うんです。「スマイル、スマイル」って。苦しい時こそ笑おうねって。

- スタッフに大切にして欲しいことはなんですか

勇気です。
勇気を持って人前で話す、勇気を持って提案する。間違ってもいいんです。でも言わないことには間違っている事に気づかないので。

男性が多い会社で、男性に腰が引けてしまう女性にはなって欲しくないんです。
反対に女性ということを盾にするのも良くない。人として性別関係なく皆と関わっていき、また関わっていく中で縁の下の力持ちになっていきたいな、と思っています。
わたしは20代からずっとこの会社で働いていて、男性の中で仕事をしてきたという経験上、そう思えるのかもしれません。

勇気を持って意見を言わないと何も進まないということを、私も教えてもらったので。
総務部は年齢は違いますが、言いたいことは言える部署です。
「わたしはこう思います」と言われたときに気付くことがたくさんあります。楽しいですよ。

- やりがいや喜びを感じるのはどんなときですか

私は事務員であり、桐和空調のお母さんであり、そういうポジションです。
男同士だったら言いにくい悩みや相談であっても、私に頼ってもらえれば。

私が同じ会社に子育てをしながらもずっと勤めていられたのは、会社が好きだからです。
仕事は与えられるものなので、みんな好きになると思うんです。でも会社を好きになるのは自分。

今までたくさん、会社から恩恵を受けて来たので、これからは恩返ししようと思っています。

- 桐和空調設備をひとことで表すなら

「チームワーク」です。
辛いこともキツイこともあるんですけど、そういうときに会話を持てる会社です。
会話を持つことは、自分で自分の殻を破らないとできないんです。
最初はできない若い子も多いですが、ここにいると変わってきます。

当社はいつでも役員室のドアがオープンなんですよ。 いつでも顔が見えるし、相談できる環境になっています。